夕陽がきれいな富崎の海。 小さな小学校の日々の記録です。
by 103saki
カテゴリ
全体
ネットデイ
学校行事
児童集会
学習活動
お知らせ
給食
未分類
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
リンク
フォロー中のブログ
館山三中 ネットデイ &...
今日の三中
北条小学校
館山市立房南小学校Blog
鴨川市立江見小学校ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 12 )

富崎小学校休校記念式典

20日。富崎小学校の137年の輝かしい歴史を象徴するかのような快晴の空の下、休校記念式典がたくさんのご来賓や地域の皆様のご臨席をいただき、盛大に執り行われました。有難うございました。式場に響き渡る校歌に感慨ひとしおの方も多かったのではないでしょうか。
何よりも式典の主役は、11名の子どもたちでした。富崎小学校の最後の年度を精一杯学び通した子どもたちの素晴らしい姿に、温かく大きな拍手が鳴り止みませんでした。
その子どもたちのよさを引き出し、花を添えてくださった遠藤ご夫妻にも、深く感謝申し上げます。
第2部アトラクションを写真で振り返ります。
e0075319_13142656.jpg
e0075319_1315129.jpg
e0075319_13153460.jpg
e0075319_1316116.jpg
e0075319_13163267.jpg
e0075319_13171148.jpg
e0075319_1318693.jpg
e0075319_13184229.jpg
e0075319_13194175.jpg
e0075319_13201577.jpg
e0075319_13203848.jpg

富崎小学校休校に伴いまして、本ブログも長い長いお休みに入らせていただきます。
ご愛読に感謝申し上げます。
[PR]
by 103saki | 2012-03-23 13:11

富崎小学校休校前の最後の卒業式

e0075319_8285237.jpg
15日、前途を祝福するような春の青空のもと、平成23年度卒業証書授与式が、ご来賓、保護者、地域の方々のご臨席の下、挙行されました。年度末のご多用の時期に、ご参列された皆様には深く感謝申し上げます。
富崎小学校休校前の最後の卒業式。3名の卒業生、8名の在校生は、そのことを意識したのか、いずれも緊張の面持ちで式に臨んでいました。
証書授与では、卒業生は、堂々とした立居振舞で立派に証書を受け取りました。
別れの言葉では、在校生一人一人が、3名の卒業生とのエピソードを、精一杯の感謝の心で語っていました。卒業生は、一人一人、思い出、感謝、将来をテーマにそれぞれ自分の思いをすばらしい態度で語っていました。
このように、11名の子どもたちは、最後の卒業式を立派につくりあげていました。
 

さて、いよいよ20日には休校記念式典が開催されます。子どもたちは、翌日から、気を緩めることなく、フィナーレに向かって気合い十分で練習に取り組んでいます。
[PR]
by 103saki | 2012-03-16 08:25

なわとび集会

17日、体育館でなわとび集会が開かれました。
スポーツの集会としては、最後になります。
通常の規模の学校ならば、長なわとびなどの競技では、チーム同士、勝敗を競うものですが、富崎小では全校11人で一チームを組まざるをえません。
ですので、目標は「相手に勝つ」ことではなく、「昨日の自分たちに勝つ」ことになります。
心を合わせて、昨日よりも一回でも多くみんなで跳ぶことができることが長なわとびの目標になりました。
また、個人種目である短なわとびでは、文字通り、昨日の自分に勝ち、自分の新記録を出すことが目標になりました。互いに励ましあい、教えあいながらがんばりました。
その姿は「競争」ではなく「協創(きょうそう)」という言葉で表すことができます。ともに手と
手を取り合い、新しい自分たちを創造していく…それもまた大切な教育の一つだと思います。
e0075319_11562558.jpg
e0075319_11565425.jpg
[PR]
by 103saki | 2012-02-22 11:57

学校支援ボランティア

2月8日、学校支援ボランティアの方々が一堂に会し、次の学習が行われました。
・全校の子どもたちへの朝の読み聞かせ
・2、3、4年生への英語学習
・5,6年生への家庭科学習
これらの学習は、一年間を通して、定期的に実施されました。
おかげさまで、子どもたちは、本の世界の楽しさにふれ、英語に親しみ、ミシンや調理の技術を学ぶことができました。
学習後、代表して5・6年生から感謝の気持ちを込めた手作りのお菓子や家庭科で製作したティッシュペーパー入れがプレゼントされました。
子どもたちの成長に大きく寄与してくださったボランティアの方々に、改めて感謝申し上げます。
e0075319_1695681.jpg

[PR]
by 103saki | 2012-02-14 16:10

こども音楽会

11月11日(金)、南総文化ホールで館山市こども音楽会が開催されました。
本校は全校児童10名が参加し、「合唱曲:虹」と「安房節」を発表しました。
大規模校にも負けない、とても10人とは思えないほどの声量で堂々とした発表に、来場した皆様や審査員の方々からたくさんのおほめの言葉をいただきました。
e0075319_9123223.jpg
e0075319_913498.jpg

[PR]
by 103saki | 2011-11-17 09:13

あじの開き作り体験教室&教育を語るミニ集会

10月31日、富崎小を会場に、あじの開き教室と教育を語るミニ集会が開かれました。
今回は、神戸小学校の4年生も迎え、大勢の子どもたちで、八代様始め、富崎・神戸地域、PTA、安房特別支援学校、東京都さざなみ学校、房南中学校の方々のご協力の下、あじの開き作りに取り組みました。
経験豊富な富崎小の子どもたちが、神戸小の子どもたちに教える場面も見られました。
富崎地域の誇りである三つの「あ」…あじの開き、青木繁、安房節にふれる一つの機会として、すばらしい体験学習となりました。
e0075319_1012524.jpg

また、終了後は、多目的室を会場に、県の教育庁、教育委員会からのお客様を迎え、富崎小、神戸小の職員や地域の方々との教育を語るミニ集会が開かれました。これからの、地域と房南中学校区の学校教育の連携の在り方などについて、熱い討論が交わされました。
e0075319_9583411.jpg

[PR]
by 103saki | 2011-11-01 09:59

フリー参観日

17日(土)は、二学期最初のフリー参観日でした。
<日頃の訓練で自分を守る―引き渡し訓練>
13:00より、大きな地震と津波設定の避難訓練および引き渡し訓練が行われました。
「大きな津波が来るぞ!」
昼休みで校庭などで遊んでいた子どもたちに教頭先生の声が届きました。
子どもたちは、ただちに学校より高い位置にある公民館の庭に向かって、それぞれが走り出しました。東日本大震災を通して、このような緊急時には、指示をただ素直に待つのではなく、自分で判断して行動できる力と態度を子どもに育てなければならない、という教訓を得ました。「自分の命は自分で守る」避難訓練の在り方を変え、教師の指示を待たずに行動するように指導しました。
さて、公民館の庭で全員の無事を確認後、今度はそろってさらに高台にある採石場に避難しました。そこで、保護者への引き渡しを行いました。保護者のみなさんも真剣な面持ちで参加していました。
日頃やっていないことは、いざという時できない。その意味でも、意義のある訓練だったと思います。
e0075319_11225030.jpg














<学校は子どもたちが自分のよさを確かめに来るところです―お話コンサート>
避難訓練後、参観授業が行われました。
今回は、趣向を変えて、全校児童10名による「お話コンサート」を行いました。
コンサートといっても音楽の発表ではなく、お話のコンサート、子どもたちによる詩の群読や先生方による絵本の読み聞かせの発表です。お客様に詩や物語の世界に浸って楽しんでいただくことを願って企画しました。
各学級の詩の群読と先生方の読み聞かせを交互に発表したのち、最後は、全校による群読、北原白秋作「お祭り」です。「わっしょいわっしょい」の掛け声に乗り、御神輿を担ぐ大きなしぐさで、勇壮で華やかなお祭りを表現しました。アンコールでは保護者の皆さまにも掛け声をかけていただき、一体となって群読を楽しみました。
最後に、月一回、富崎小を訪れ、読み聞かせをしてくだある出口先生と田村先生に講評をいただきました。心を合わせて上手にできましたというおほめの言葉をいただきました。
たった10名でも力を合わせれば、大きな祭りも表現することができる。そんな子どもの可能性を感じた「お話コンサート」でした。e0075319_12262091.jpg
[PR]
by 103saki | 2011-09-21 12:28

英語学習、充実!

e0075319_934729.jpg

2年生から4年生も英語を頑張っています。
元中学校の先生で、本校の学校評議員の市川先生をお迎えして、月1回程度、英語学習を行っています。市川先生はとっても元気で、リズムよく楽しく教えてくださいます。
子どもたちにも大変好評で、ある子どもは家でも、家族を相手に「Nice to meet you!」と早速覚えたての英語を披露しているそうです。
e0075319_937222.jpg
前号で、英語交流についてお知らせしましたが、ふだんの授業でも、担任の先生に加えて、隔週でALTの先生に来ていただいています。そして、不定期ですが、教育委員会の田中先生のご協力もいただいています。
11日は、田中先生が来てくださり、英語学習を行いました。こうして、子どもたちは楽しみながら、英語の力と国際感覚を身につけています。
[PR]
by 103saki | 2011-07-12 09:45

小学校英語交流学習で神戸小へ

e0075319_9202568.jpg

7月7日。午後より、神戸小を会場に、英語の交流学習が行われました。
今年度から新学習指導要領が完全実施され、その一環として5・6年生は正式に外国語活動を授業で行うことになりました。
ふだんは別々に勉強している富崎小の5・6年生と神戸小6年生が一緒に、房南中の英語科の吉村先生から英語を教わりました。
富崎小の4名は、最初こ約20名の神戸小の6年生の中で緊張気味でしたが、英語のカルタやフルーツバスケットを行う中で、徐々に友達と楽しく、表情豊かに、ふだんの力を発揮できたようです。
e0075319_9204465.jpg
[PR]
by 103saki | 2011-07-12 09:29

平和についてのお話を聞く会

e0075319_1658723.jpg

7月4日、女性退職教職員の会である「房の会」の総勢9名の皆様が、富崎小を訪れ、全校の子どもたちに「平和についてのお話を聞く会」を開いてくださいました。
会長は望月よし子先生。かつて受け持っていただいた6年生が、大変なつかしげな表情を浮かべていたことが印象に残りました。
さて、第1部は、戦争とその被害の様子、そして人々の思いを、紙芝居で「房の会」の皆様が順に伝えてくださいました。
e0075319_1716328.jpg
第2部は、実際に体験した戦時中の生活の様子と戦争に対する思いを、語りによって伝えてくださいました。千人針、日章旗の寄せ書きなど、実物も持参して見せてくださいました。


ふだん、なかなか聞くことのできないお話をうかがえた貴重な機会でした。
e0075319_1717156.jpg
[PR]
by 103saki | 2011-07-07 17:21